忙しくも楽しい毎日、、、を目指せ

アスペルガー症候群ADHD症状をもつ息子との奮闘記

記録として→一歩進みました

 昨日息子は、あつ~く私に「頑張る!」と伝えたにも関わらず、もう塾が
始まっている時間だというのに、帰ってきません。


はっきり言って辛いです。


もう信じたくない。


 いつも、突然帰ってくるのに備えて待機し続けて、やる気を出させたり、
気が逸れやすいのを戻して方向づけをしたり、お説教するのが、疲れました。


振り回される毎日。それでも、会話し続けようとする毎日(泣)



ちょっと自分の将来も考えたいです。
夢を持っても実際はこんなところです。



家族団欒、ご飯の時間に食卓を囲む。
高望みなのかな?


もしそれがしたかったら、他の家庭を築くのがいいのかな?とか、考えちゃいます。



P.S
 息子「 遊びに出かけた先で、パトカーが20台くらいいて、興味がそっちに
逸れちゃって帰ってこれなかった。本当にごめんなさい。」


これだけ刺激的な中、戻るのはADHDだから、難しいよね。
正直にまっすぐにこちらを向いて白状し、
「一緒にご飯食べたいと思ってる!」と言ったので、母は怒っていたのに、
歩み寄れました。


やっぱり正直な話は癒す効果がある、そう思う。



塾をやめて、家出の自習に切り替えたいと申し出て、この時期に塾をやめるのは、
ちょっと心配なところはあるけど、勢いはある息子。
模試だけは個別で受けたいと。


ひょっとしたら、ご飯の時間とお風呂の時間が整うかもしれない。。。


繰り返し味わえる幸せにちょっぴりだけ期待。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。