忙しくも楽しい毎日、、、を目指せ

アスペルガー症候群ADHD症状をもつ息子との奮闘記

家出から帰宅

 昨日は家出後、夜中の0:30に帰宅しました。

1階で物音がするので、下に降りると息子がいました。


壁に隠れていました。

「言い過ぎてごめんね。グラフィックデザイナーの事、

君が家にいない間、調べていたんだよ。」

と、言うと、後ろを向いたまま、それでも反省した様子で、

信頼関係が戻ったような、感覚になりました!



けれど、今朝息子のリュックの中身を見たら、私の方で、

拒絶反応が起きてしまいました。


勉強道具と「時をかける少女」の古い文庫本。

文庫本、、、誰かに借りたのかな、、、。

趣味としては、私と似てるなって思って、悪くないなって

感じたけど、問題はここから先。


9,000円入っていました。後、見知らぬスケジュール帳と、

消しゴム。そして、食パン。


。。。。。。。


後から起きてきた息子に、「君のした事で悪い事を紙に書いて。」

と話すと、


「過去に携帯が欲しくて、盗ってしまったお金」だと。


過去に起きたことだからと、なんとか許して、お小遣いを渡して、

管理させようと思いました。


けれど、見知らぬスケジュール帳は、知らぬ間に息子に隠された

ようで、見当たらず、しらを切っていました。

どうやら、取り上げられたくないようです。


そして、また出て行ってしまいました。


家に帰ってきたら、今度は誰がどんな風にお金を手に入れて、

管理をされて物と交換されて、自分の物になるのかを絵に描いて

説明しようと思います。



反省したら、普通は同じ部屋にあっても取らないって私は

思ったのだけど、そういう事で、反省のレベルを測ろうと

している事がそもそも違うのかもしれないですね。


がんばるしかないですね。

最後まで、お付き合いいただいて、ありがとうございます!


11月9日は息子の15才お誕生日でした!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。